【タイ】ドンムアン空港でのトランジットを満喫、エアポートホテルAmariは快適でした

タイ・バンコクの国際空港は、2006年にオープンした「スワンナプーム国際空港」と、LCCやチャーター機などがメインに就航する「ドンムアン国際空港」の2つがあります。

先日ドンムアン深夜着便を利用した際、空港直結のホテル、Amari Don Muang Airport Bangkokで一泊し、翌日タイ国内線に乗り継ぎました。一泊約7千円なので、一人で滞在するには決して安いというわけではないのですが、ゲートを出て15分以内にシャワーを浴びてベッドにたどり着ける、綺麗、しかも徒歩圏内にセブンがある、という便利なホテルです。深夜着の方や、乗り継ぎをする方におすすめです。

 

広告

到着をゲートを出ると、そこにはAmariの文字が

ゲートを出た瞬間、サインが目に飛び込んできます

エアアジアでドンムアンに到着したのは、夜中の1時半。イミグレーションには大勢の旅行者が並んでいて、どれだけ時間かかるんだろう、、、と不安になりましたが、意外とスムーズに入国できました。

到着ゲートを出たらしようと思っていたことが二つ。まずATMでクレジットカードを使ってタイバーツを少し下ろすこと。そして、SIMカードを買うこと。ATMはゲートの出て目の前に、SIMカードを販売する通信会社のカウンターはゲート横にありました。

必要なものを手に入れたあとはホテルへ。SIMカードカウンターの目の前にAmariの文字が!ATM、SIMカードカウンター、ホテル、全てが到着ゲートを出た瞬間目に入る距離にありました。素晴らしい。

*ちなみに、タイのSIMは日本のアマゾンで安く買えます。詳しくは以下の投稿をご覧下さい。

【タイ】タイの短期プリペイドSIMは、日本のアマゾンで買った方が良いという結論

 

雨にも濡れず、汗だくにもならずにホテル着

到着ゲートのフロアからエレベーターで上がり、そのままホテルにつながっている通路を(橋)を歩いて行くとホテルに到着します。歩いて5分くらいです。例えスコールであっても濡れないし、汗だくにもならない距離だし、助かります。

 

Amariは300室以上の大型ホテル、でも予約した方が良い

各フロア部屋数がとても多いのです。そのため、ウィングの端の部屋になると、エレベーターを降りてから、すごく歩きます。もしご老人や小さな子どもが一緒で歩くことが負担になる場合は、事前にエレベーターに近い部屋をリクエストしておくと良いと思います。

また、部屋数は多いですが、当日空いているとは限りません。深夜便の場合は特に事前予約をした方が安全です。

私は事前にアゴダで一番安い部屋を予約していました。すると、チェックイン時に、「予約していたタイプの部屋がoverbookedで、もうない」、ということで、Grand Deluxにアップグレードしてくれました!お部屋もバスルーム(もちろんタブ付き)も広々していて、十分な量の飲料水とアメニティが用意されていて、マットレスも程よいやわらかさで、全体的に快適でした。このように、予約していると、ラッキーな展開になることがあります。

実際私が泊まったGrand Deluxのお部屋

 

夜食を求めてセブンへ、ガパオ弁当が美味しい!

深夜でしたが、せっかくなのでタイの何かを食べたい!と思い、空港内をうろつきました。フードコートには、いくつかまだ開いている店がありましたが、スタッフは眠そうで、全体の雰囲気が寂しかったので、外のセブンイレブンに行ってみることにしました。

ホテルの玄関を出て左方向に5分くらい歩くと、セブンがあります。もちろん深夜2時過ぎでもオープン!海外のコンビニやスーパーは見ているだけで楽しいです。タイのセブンでは、おいしそうなコンビニ弁当(もちろんタイ料理)とタイ語が書かれた辛そうなカップラーメンのセレクションに釘付けになりました。

結局、お弁当コーナーでガパオライス、カップラーメンコーナーでトムヤムラーメンを選び、購入。ついでにチートス好きとして、タイのチートスをトライ。

あーセブンに行って良かった。なぜなら、ガパオがすごくおいしい上に30~40バーツ!カップラーメンも10~20バーツ!他にも美味しそうなものが色々とありました。タイのコンビニ弁当おすすめです!!(チートスは日本版と同じく甘い系で私はがっかり…)

レンジでチンしてくれて、スプーンやお箸もくれますよ

 

ドンムアンは第2ターミナル(国内線ターミナル)が楽しい

ドンムアンには国際線ターミナルである第一ターミナルと、国内線ターミナルである第二ターミナルがあります。

日本からの便では、エアアジアとスクートが第一に、タイ国内便では、LCC全般、例えばAirAsia、Nok Air、Thai Lion Airなどが第二ターミナル発着となります。

国際線ターミナルは、古くて暗い感じなのですが、2015年にリニューアルオープンした国内線ターミナルは、明るくて綺麗で、フードコートも充実しています。

私はゆっくり国内線ターミナで食事をして、その後国際線ゲート内で30分マッサージ(確か199バーツ)を受けました。

朝ごはんに食べたおかゆとガパオ

 

最後に

深夜に着いて、翌朝また出発、という10時間以下のドンムアン空港滞在でしたが、Amariホテルに宿泊したおかげで、疲労することなく楽しめました。深夜便、早朝便の方には、Amari滞在は良い選択肢だと思います。

もっと簡易的なところでよければ、第二ターミナルに、スリープ ボックス バイ ミラクルがあります。まだ新しいので綺麗そうでしたし、何より2000円以下でシャワー付きなので、トランジットでの休憩には十分そうです!

Agodaでバンコクのおすすめホテルをチェック⇒ バンコクのおすすめホテル

 

 

 

広告